--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する


2009.07.20 波に乗って書いてしまおう
8号からの新メンバー・ひろきです。
けいこ・えり・ふみと3年生がブログを書いているので、
最後の3年生であるボクも図々しく書かせていただきます。

今回の8号では、ギフトに入って1ヶ月にして記事を書かせていただきました。
ご存知、「GIFT for 遊」の中の「らーめん たか嘉」です。

取材には4年生のしほぴぃ・3年生のえりと行きました。

取材の予定時刻より30分早く店に到着して、駐車場で念密に作戦を練った上で

いざ店内に突撃!!
と店に入ると・・・

店の裏口から入店していました。
一斉に失礼を謝るボクらに対して、

「常連さんは裏口から入るから気にしないで~」
とやさしく声をかけてくださる店長さん。

そんな中、
「それじゃあ僕達も今日からこの店の常連ですね!」
と一発かましてしまいました。

(店長さん、俺よりイケメンだな~)
なんて考えながら和やかなムードで取材は進み

厚かましくも店長さんイチオシのつけ麺を作っていただく事に。

厨房に入った途端に店長さんから今までの笑顔が消え、
みるみる料理人の顔つきに変わるではありませんか。

ギャップとはこの事か!
と非常に勉強になりました。
今後の参考にさせていただきます。

つけ麺の写真を撮った後、さらに厚かましいボクらは
「そのつけ麺、捨てるのもったいないですね~」
と妙なプレッシャーをかけた挙句、つけ麺を頂きました。

極めつけに醤油らーめんもご馳走になりました。

それにしても店長さん、イケメンだったな~。



取材を終え、初体験の記事のデザインをした上で再度たか嘉さんにお邪魔させていただきました。

いくつかの修正点を指摘していただき、
「良い記事になりそうだね!」
とお褒めの一言までいただきました。

そのお言葉に感動し、号泣したかは神のみぞ知る と言ったところですが、
とにかく嬉しかったです。



8号を出版した後にもお邪魔させていただいたのですが、
「記事を見て食べに来てくれた人がいたよ!」
と言っていただき、
(この感動は忘れない!)
と強く心に誓いました。

初めて書かせていただいた記事が「らーめん たか嘉」で本当によかったと
今は店長様と神様に感謝するばかりです。

ぜひ皆さんも「らーめん たか嘉」に足を運んで、さらにボクを喜ばせてください。

とにかく店長さん、イケメンだったな~



ひろき
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。