--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する


2010.06.12 ■スタッフ紹介■
こんにちは(^O^)/


最近日差しが強くなってきて、本格的に夏が始まったなと感じます!!

最近はカゴバックが手放せません

久しぶりにブログを書きましました

えりです

GIFT創刊号のとき(2007年10月)には1年生だった私もついに4年生です


後輩たちが主となって動いているので、私はサポートを頑張っています

次号(GIFT12号)では、
岐阜東自動車学校さんの広告を担当しています


最近は専ら、最近入ってくれたnewスタッフをはじめ、後輩たちが早く「岐阜人」という団体を理解して、自分で考えて動き、成長してくれるようになるにはどうしたらいいか考えています


とは言え後輩たちは素直で好奇心も強く、私が何も言わなくても本当にいろんなことを考えながら活動しています


編集作業をバタバタと行う姿をあっけらかんと見ていた後輩が、あっという間に一人で営業に行き、企業とやりとりをしたり、デザインをこなしたり・・・・・
団体の運営を考えたり


人の成長を感じることが、楽しくてならないです

次号:アクティブ号

でもスタッフが活動にあたって成長していくのをすんごく感じました

編集後期では、そんなスタッフが紹介されるので楽しみにしていてくださいね

えり
スポンサーサイト
2009.07.23 築城せよ!動員せよ!!
蝉の鳴き声がうるさくなってきましたね


もうまもなく夏休みという方もいらっしゃるのではないでしょうか(・ω・)




今日はGIFTの裏表紙にもなっている

「築城せよ!」



という映画のご案内です(・ω・)






☆GIFTが手元にない方へ☆

今回GIFT8号では「築城せよ!」という映画のご紹介をさせていただきました!
裏表紙にはインパクト大の案内。

中にはヒロインを演じられた「海老瀬 はな」さんの2Pにわたるインタビューが掲載されています


この話をいただいたきっかけはこの映画のプロデューサーの方が岐阜出身であったからでした!


このインタビューのために海老瀬さんを取材したGIFTの男性スタッフ2名は、もう海老瀬さんにメロメロになっていました


ちゃっかりサインまでいただいてました



出演者は・・・・・片岡愛之助さん 海老瀬はなさん 江守徹さん 阿藤快さん 藤田朋子さん
          津村鷹志さん 木津誠之さん ふせえりさん アメリカザリガニさん
          団長(安田大サーカス)さん  などなど

です




ものづくりを通して人と人とのつながりを生き生きと描く映画です




この映画には段ボールで作られたお城が出てきます



このお城は実際に愛知工業大学の学生さんの手によって作られたものなのだそうですよ



どんなお城が出来上がったのか気になりますよね



GIFTを作っている「学生団体 岐阜人」



人と人とのつながりを大切にしたい


読み手に何か刺激を与えたい


と思っている団体
です★




この映画との共通点は多いんです




ぜひGIFTの読者の方にも、そんなことを意識してこの映画を見ていただけたらなぁと思います





☆ここで映画の情報を☆

7月25日(土) ユナイテッド・シネマ真正 (リバモール内)(058 323 5455)上映開始



なんとこの日は舞台あいさつがあります!!!!


1:10時半~の上映後

2:13時50分~の上映前




どちらも阿藤快さんと益田プロデューサーが来られます




映画の裏話などを聞けると2倍楽しめますよね!!




8月8日からは CINEXでもロードショーが始まります!(058 264 7151)



岐阜まで行けない人は

ミッドランドスクエアシネマ(052 527 8808)

MOVIX三好(0561 33 3400)

ミッドランドシネマ名古屋空港(0568 39 3911)

イオンシネマ岡崎(0564 72 3020)


でも公開されるのでぜひ夏休みの時間を使って見に行ってみてください(・ω・)



きっと大切なことについて考えさせられるはずです



GIFTスタッフも25日の上映会に行きますよー

「築城せよ!」の公式HP→http://aitech.ac.jp/~tikujo/

☆えり☆












2009.07.16 ■浴衣とGIFT■
みなさんGIFT8号は読んでいただけましたか??

岐阜の各大学に設置に行ったり、いろいろなお店に置かせていただいたGIFTがどんな人の元へ行ったのだろうとGIFTスタッフ一同わくわくしています。


今回私は「GIFT FOR 遊」(お店紹介)の企画を担当させていただきました★



「岐阜には何もない」という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

「せっかく岐阜にかかわりがあるのだからもっと岐阜について知りたい」という方もいるでしょう。


そんな方に読んでもらいたいこの企画は今回は飲食店、花・雑貨屋、アクセサリーショップを取り上げました★


「ラーメン たか嘉」さんのラーメンは本当に紙面にあるとおり、あっさりとしつつも深いい味でした★

また、華麗な湯切りも身近で見させていただいて、いきいきと働くお店の方の姿を見て、プライベートでも来たいなと思える取材でした★

店長さんはお店を出したのはまだ夢への一歩にすぎないと言っていたので、これからもっと進化していくのだろうなと期待しています!



次回も岐阜の素敵な場所の情報を発信していきたいと思います★




話は変わって、

長良川の花火大会も近づいてきてわくわくそわそわする時期ですね☆



みなさん長良川の花火には行かれますか??

私は実家の長崎から岐阜へ出てきて以来、毎年長良川の花火を見に行っています(・ω・)



もちろん今年も行くのですが、今年はいつもよりわくわくです★



それはなぜかというと・・・




今週の月曜に浴衣を買ったからです♪



いつもGIFTがお世話になっている「ブライダル結衣」さんは貸衣裳だけでなく、
浴衣も売っています(・ω・)♪



私は大型ショッピングセンターだとどうしても似たり寄ったりのデザインになってしまうのがいやでした。

そんな私は完全にプライベートで「ブライダル結衣」さんに浴衣を買いに行ってきました★



「ブライダル結衣」さんは京都まで浴衣を買い付けにいっているそうなんです★

素敵ですよね☆



今年は紺の浴衣と決めていたので、お店の方にたくさん相談して、悩んだ結果、紺にピンクの”なでしこ”の柄が入った浴衣を選びました★




ブライダル結衣さんには着付けなどをされる方がいるので、


悩んでいるときは柄だったり、帯との組み合わせだったりをアドバイスしてくださいました★




浴衣の柄に合わせて、帯は濃いピンクに決めました♪





和服に詳しい人が相談にのってくれる個人のお店はどうしても高いイメージがあるんですが


GIFT20%オフ券を使ったら浴衣と帯セットで7000円を切っていました(・ω・)!!!やったぁ!!!



とてもうれしい誤算でした★



浴衣を買ってあとは長良川の花火大会を待つばかりです♪


もし、浴衣がほしいなって思っている方がいたらぜひGIFTクーポン使ってくださいね♪

(8号の20ページにありますよ☆)

男性用の浴衣もあるので男性の方もぜひ☆



今年は着付けも教えてもらって、自分で着てみたいと思います★



読者のみなさんも夏を満喫してくださいね☆


○えり○







2009.05.11 美濃ぶらり旅
今日はぽかぽかを通り越して蒸し暑い一日でした(・Α・)

部屋の温度は29度!

明日の岐阜の最高気温は30度

もう初夏ですね☆

この時期になると、長良川の花火大会が待ち遠しくなってきます。

長良川の花火大会は他県からきた私が岐阜の大学に通うようになってから毎年欠かさず参加する1大イベントです!!!

去年はちゃんと浴衣を着て、川の近くで花火を楽しみました。


今年ももちろん浴衣を着て、長良川に行きたいと思います★

あとは、大垣は水まんじゅうが有名ということなので、近々大垣の水まんじゅうを食べに行きたいなぁと。

これから夏の風物詩を楽しんでいきたいです。

宣伝になってしまいますが、次のGIFTのテーマは「夏」!!

長良川について取材していく予定です★

楽しみにしていてくださいねー♪


                                              えり
2008.11.13 GIFT ブランドハンター
今回 GIFTブランドハンター

の担当を務めました 石田恵里です。

岐阜の学生が、岐阜に遊びにきた友達を岐阜のどこかに案内するとなったとき、
思い出してくれるような企画にできたらいいな

そんなおもいで、今回、長良川ちかく、金華山ちかく



といういかにも岐阜らしい地域にある

川原町


を取材先に選びました


なかでも、川原町屋は本当によかったです。


何がいいかって、、、町屋とカフェのコラボという独特なところがいいですね。



提灯屋さんが倉庫にしようとしていたとき、


せっかくの町屋がもったいない


ということで、多くの人に利用してもらえるカフェということで築120年の町屋に息が吹き込まれたわけですね


どんなおしゃれなカフェも120年培ってきたそのたてものの独特な心地よさはでないでしょう


間口が狭く奥行きが驚くほどに長い町屋つくりは税金を安く抑えようとした昔の人の知恵が詰まったたてものです。


その町屋が今やビルがあちこちに立つようになった時代に私たちに癒しを提供してくれるとは


なんだか不思議だなと思いました>


川原町屋は一番奥まで行くとテラスがあり、そこから金華山の頂上にそびえたつ岐阜城をみることもできます。


これは穴場だと思います


取材をしていて思ったこと、


取材先に川原町を選んでよかったなということ


担当者が自負してしまうくらい、癒される場所

川原町。


行ってみる価値はあると思いますね







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。