--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する


2008.09.15
こんばんは。のぶりんです


おととい昨日と、私用で高山に行って来ました

普通電車に揺られること(乗換えで)約4時間。
うとうとしながらも、飛騨の美しい山並みを眺めながら、とうとう着きました。


古い街並み


この景色、飛騨の小京都と呼ばれているらしいですね


私も実は昔、父親の転勤の関係で幼い頃3年間ほど住んでいたのですが、1日あれば十分歩ける小さな街とはいえ、こんなに観光客でにぎわう町だったとは知りませんでした。



最近、高山市はフランスの観光ガイド、ミシュランで、日本に行った際に訪れるべき観光地として三ツ星を獲得したらしいです。これから更に観光客は増えていくのでしょうか。



少し時間を潰すべく、ふらっと立ち寄った喫茶店で、そこの喫茶店のオーナーらしき女性と常連客らしい男性に、「どこからいらっしゃったんですか?」と声をかけられました。

「岐阜からです。」と答えると、

「まあ。それは素敵なところからいらっしゃったんですね。ゆっくり楽しんでいって下さいね。」
と言われ、なんだか嬉しいような恥ずかしいような気分になりました。


高山の人々は心なしか、地元の人らしきお店の人もなんだかとても忙しそうにしていらっしゃって、町自体にとても活気があり、大変魅力的でした



次の日、私が昔住んでいた町のすぐ近くで作られている、「飛騨パイン」を飲みながら岐阜に向かいました。

コンビニに行くと必ずあります。「飛騨に来たらコレ!」って書いてあります。


飛騨パイン



そして途中の山間で見つけた、「渚」という地名。不思議です。

渚


だけど、高山も私にとって懐かしい場所ではあるんですが、
やっぱり、慣れ親しんだ岐阜が恋しくなるもんです。笑



高山に負けない、岐阜の「素敵なところ」ってどこだろうなー?

って考えている内にまたまた電車の中で寝てしまっていました。



また今週もGIFTの活動頑張ります


のぶりんでした。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://giftblog2.blog105.fc2.com/tb.php/17-c2a0fce7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。