--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する


2008.09.23 えり 川原町散策☆
今日はGIFT5号の企画の取材で


川原町に散策に行ってきました!!



私は長崎出身なので、実は川原町に行くのは初めて!




企画のコンセプトは岐阜のよさを「再発見」という内容だったのですが、私にとってはさいはっけんというよろもむしろ「発見」となった取材でした。




川原町は長良橋のすぐ近くにあり、、通学で近くの道路をよく通っていたのに、川原町のようなすてきな町が身近にあったなんて全く気づかぬまま1年半を過ごしていたことに今日気づきました。


取材は川原町の泉屋さんと川原町屋さんに行きました。


泉屋さんでは「鮎ラーメン」とわたしにとって未知のラーメンを食べました。


ご主人によると、アユは住んでいる川によって味が違うのだそうです!!!



「あゆは何をたべるのだと思う???」

というご主人の質問に対して

私は





「プランクトン」

と答えました。



みなさんはご存じですか?











あゆは「こけ」を食べるのだそうです。



川によってこけははもちろん違います。

だから当然

それを食べるアユの味も川によって変わってくるわけです!


特に上流の川はきれいなためあゆもおいしいのだそう(・▽・)


鮎ラーメンはというと焼きたてのアユを入れてだんだんと味がスープにしみてきて・・・・・・


とてもおいしかったです★

顔からしっぽまでまるごとぺろっといただきました!


あと、安藤商店という提灯屋さんもいきなりでしたがうかがわせていただきました★

ちょうちんの並べてある部屋にはいろいろな種類の提灯がありました。

コードレスのもの、どらえもんのかたちのもの、紙が2重になっているもの、

お店の方が工夫を凝らしているのがとてもよくわかりました☆


提灯は岐阜の地場産業ということも恥ずかしながら初めて知りました!



次に「川原町屋」に行きました。

川原町屋は町屋をとてもうまく生かしたCAFEです。

間口が狭くて奥行きがとてもある典型的な町屋でした。

なんと120年前から建っているそうです!!!


金華山の近くにあったため空襲を逃れたのだとお店の方がおっしゃっていました。


お店の奥にはテラスのような場所があり、私たちはそこでケーキセットをいただきました。

そこからは金華山がとてもよく見えました☆


特に今日はいい天気だったので、晴天に金華山というとてもいい風景を見ることができました。





川原町という古い街並みは私にとってとても新しい場所でした♪

また絶対行こうと思います!

こんな場所があることを知らない岐阜の学生に私たちは実感した岐阜のよさを発信しなければ☆


ということで、今日感じたことをうまくつたえられるような誌面になるように編集作業がんばります★


乞うご期待(・▽・)♪
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://giftblog2.blog105.fc2.com/tb.php/21-d1ff15c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。